賭け麻雀などのダークなイメージもありますが、麻雀は頭のよくなるゲームです。是非ファミリーで楽しみましょう!

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!
麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

私はずばり3歳の頃から麻雀をしていました。両親と姉と私の4人家族だったので、家族で麻雀をするには私がプレイすることが必要だったのです。父から最低限のルールを教えてもらって、役無しで上がってもいいよ!と若干ルールを甘くしてもらってプレイしていました。

自分の番になってどの牌を捨てたら良いのか困ると、父がよく私の手を見て教えてくれました。どの牌で待つのが一番確率がよいかや、他のプレイヤーが捨てた牌からそのプレイヤーの待ち牌の見当をつける方法など。私は麻雀を通して、確率とか、組み合わせについて、自然と数学的な見方を身につけたように思います。で、その結果かどうかわかりませんが、東大理一に現役合格しました。

麻雀のすごいところは、ルールが単純明快でありながら、色々な牌の組み合わせができるのでとても奥が深いところです。自分の順番が回ってくる度に、少しでもよい待ち、良い手になるように牌を組み替えていきます。とても頭を使います。役を覚えるのは少々大変ですが、そこは少し甘くして、まずはファミリーで麻雀を楽しむのはどうでしょうか?お年寄りには認知症などの予防によいですし、子どもにも様々な数学的センスがつきますよ。

Copyright (C)2017麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!.All rights reserved.