以前の麻雀は、打てる場所が限られていました。しかし最近はスマートフォンにより、場所が不問になりました。

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!
麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

どこでも対局できるようになった麻雀

以前は麻雀を打つためには、場所が限定されていたものです。例えばフリー雀荘です。このゲームを楽しむ為には、その雀荘に足を運ぶ必要がありました。また家族で卓を囲む場合などは、そのゲームをする場所は自宅に限定されていたものです。

ところが最近になって、このゲームには大きな変化が生じたと思います。結論から言えば、今や場所不問になりました。というのも最近では、スマートフォンが普及しています。スマートフォンでは色々なゲームができるのですが、その中にはマージャンも含まれているのです。最近になって、ある大手のゲーム会社はスマートフォン向けのマージャンゲームをリリースしたようです。そのゲームでは、ネットでの対戦もできるそうなのです。そしてスマートフォンならば、もちろん場所を選びません。たとえ電車の中でも、そのゲームをする事ができるのです。このため最近の麻雀は、昔のように場所が限定されなくなったと言えます。モバイル媒体は、麻雀に対して大きな影響を及ぼしたと思います。

Copyright (C)2017麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!.All rights reserved.