麻雀で勝つには、作りやすい手を早く作ることです。リーチ、ツモなどのほかに役牌やホンイツが上がりやすいです。

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!
麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

作りやすい役を早くつくる麻雀

麻雀で勝つには、やはりどれだけ早く役を作ってあがれるかというところでしょう。役の小さいものは簡単にあがることができます。一番代表的なものはやはり、リーチやツモでしょう。他にも役牌であがることも簡単でしょう。役牌あがりは全役の中でも2番目の頻度で出るそうです。一番簡単な方法は、三元牌の白、發、中のどれかを3枚揃えることでしょう。もちろん、リーチしている上に三元牌を3枚揃えて上がれれば、合計2ハンになります。また、風牌については、自身の風、もしくは場の風の牌の場合のみ3枚集めたら役になります。

また、少し難しくなる役については、色で覚えると簡単です。例えば、ホンイツという役があります。これは、マンズ、ピンズ、ソーズのどれか一種類と字牌のみであがりの手を作った時につく役です。なんと3ハンもありなかなかの高得点です。登場頻度も全役中7位と比較的作りやすい手でもあります。役牌とも絡めやすく大きな手になりやすいです。

Copyright (C)2017麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!.All rights reserved.