麻雀で勝つコツは、いかに早く大きな手を作れるかです。イーペーコーや役牌はほかの役と複合しやすく便利です。

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!
麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

麻雀で役を複合しやすいイーペーコー

麻雀で勝つためには、誰よりも早くあがることです。そこで、比較的作りやすい役を覚えておけば、ゲームを有利に進められることは間違いなしです。役作りで迷った時などに、どの手にすることが一番有利にゲームを進められるかがわかるからです。

最もメジャーなリーチ、役牌などはもちろん、イーペーコーという役も比較的登場しやすいです。全役のうち第7位の頻度で出るそうです。イーペーコーは、全く同じ順子を二つつくることです。この手の魅力は、他の手、特に色を揃えるホンイツやチンイツとの複合がしやすいというところでしょう。また、この役は手持ちの役全てではなく、部分的に作ることでできる役であることから、部分役とも言われています。役牌なども部分役です。イーペーコーや役牌などの部分牌は1ハンと弱い手ではありますが、他の役との複合がしやすい役であり、ハンをあげるのに非常に有効です。しかし、これらの役のみを作ることに没頭してしまう罠にもはまりやすいです。

Copyright (C)2017麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!.All rights reserved.