麻雀において、安い役で上がる事によって嫌な雰囲気を断ち切る事ができるという利点があります。

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!
麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

麻雀において、安い役で上がるメリット

麻雀は安い役で上がる事も必要になってきます。どう考えて嫌な雰囲気になっている時に安い役で上がる事によって雰囲気を断ち切る事ができます。それによって自分の流れに持っていく事ができるので、安いからといって安易に考えてしまってはいけません。

しかし安い役で頻繁に上がってしまうと周りの方が不快になる事が多いですので、その点も注意していただきたいです。安い役で上がろうと目指している時に、大きな役で上がられてしまうとそれだけリスクも多くなるので、頻繁に安い役だけであがるのも危険です。

ですので周りの状況を上手く読んで、安い役で危険を回避するのがもっとも効果的な方法になっています。このように安い役で効果的に上がる事ができれば、流れをこっちに引き寄せる事ができるようになります。この駆け引きはとても難しいのですが、少しずつ経験を積む事によって慣れていただきたいです。安い役にもきちんとした意味を持っているので、有効活用してください。

Copyright (C)2017麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!.All rights reserved.