麻雀ではチーやポンを多用しすぎてしまうと、それだけリスクが高くなるので注意するようにしてください。

麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!
麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!

麻雀では鳴きすぎに注意する事

少しでも早く上がりを目指したい場合には、麻雀ではチーやポンを多用して、上がりを目指す事になります。しかし毎回あまりにも多用してしまうと手持ち牌が少なくなりますので、それだけリスクが上がる事にもなります。

その結果相手が待っている危険な牌しか持っていない事も状況によっては発生します。またあまりにも鳴き過ぎてしまうと役が無い為に上がる事ができないという状況も発生するかもしれません。そうなると非常にもったいないですので、注意するようにしてください。

このように少しでも早く上がる為に鳴くという方法はとても効果的な方法ではあります。しかし毎回のように鳴いてしまうと相手に上がられてしまうリスクを高める事になりますので、注意するようにしてください。確実に早く上がらないといけない場合には、鳴いても問題ありませんが毎回鳴いてしまうと勝てる場面も勝つ事ができなくなる可能性が高くなるので気を付けるようにしてください。

Copyright (C)2017麻雀は頭の体操〜是非子どももお年寄りも!.All rights reserved.